英国で、ハリポタ関連本の拡大写本が3タイトルを発売 のニュース

英国で、ハリポタ関連本の拡大写本が3タイトルを発売
記事を読む

英メトロ紙によると、3冊とも英国王立盲人協会から承認を受けている。同協会の広報担当者は英国の出版業界専門誌ブックセラーに対し、「このようなプロジェクトに刺激されて他の出版社もブルームズベリーの後に続いてほしい。そして誰にとっても読みやすい包括的な書籍のマーケットを拡大してほしい」と述べている。

Kakudaikyo
KuniG

カテゴリー: トピックス, 教科書教材の出版など, 未分類, 障がい者支援など | 英国で、ハリポタ関連本の拡大写本が3タイトルを発売 のニュース はコメントを受け付けていません。

オーカムマイアイ 2ーー 目の不自由な人や視覚障害 のある人が対象 今ニュースになっている

今ニュースになっている オーカムマイアイ2の情報
OrCamとは.
オーカムの使命は、先駆的な人工視覚技術を組み込んだウェアブル型デバイスに活用 する事で、目の見えない方や視覚障害のある方、そして読書に困難を感じている方の 生活を改善する事です。
オーカムは、Amnon Shashua教授とZiv Aviram氏によって、2010年に共同設立・・・・ HPを開く

日本法人のHP

Kakudaikyo
KuniG

カテゴリー: トピックス, 未分類, 障がい者支援など | オーカムマイアイ 2ーー 目の不自由な人や視覚障害 のある人が対象 今ニュースになっている はコメントを受け付けていません。

和歌山の全盲の女子高生、東大合格 夢は「国際機関で働くこと」

和歌山の全盲の女子高生、東大合格 夢は「国際機関で働くこと」
2019.3.1 07:15産経WEST
東京大学の推薦入試で、和歌山市の全盲の女子高生が教育学部に合格した。和歌山県立星林高校国際交流科3年の菅田利佳さん(18)。小学校入学前に目の難病「網膜色素変性症」と診断されたが、特技のピアノや海外留学の経験を糧に「世界の教育環境を知り、社会に貢献したい」と最高学府の受験に挑戦。数多くの協力者にも支えられながら夢のスタートラインに立った。(尾崎豪一)  記事を読む

https://www.facebook.com/kunitakasato
Kakudaikyo      KuniG

カテゴリー: トピックス, 未分類, 障がい者支援など | 和歌山の全盲の女子高生、東大合格 夢は「国際機関で働くこと」 はコメントを受け付けていません。

著作権法についての研修会のご案内 全国拡大教材製作協議会

著作権法についての研修会のご案内 全国拡大教材製作協議会
2019年4月24日(水) 13:30~15:30

2018年に著作権法が一部改正されました。2019年1月1日から新たに制定された著作権法施行令,著作権施行規則により,一定要件を満たすボランティア団体等は文化庁長官の個別指定を受けずとも視覚障害者等のための複製,公衆送信が行えるようになりました。
著作権法を理解した上で,弱視児童生徒のために拡大教科書製作や一般図書の拡大をすることが求められています。
このたび,文化庁著作権課のご協力をいただき,改正著作権法を勉強する研修会を開催することになりました。多数の皆様のご参加をお待ちしています。

研修会詳細
日時:2019年4月24日(水) 13:30~15:30
場所:東京都障害者福祉会館
    港区芝5丁目18番2号
講師:文化庁著作権課 著作権登録係長 壇上容子様

研修会内容
 ・著作権制度の基礎について
 ・著作権37条の解釈・主旨の解説,
新制度の手続き方法,改正前との違いなど
 ・質疑応答

参加希望の団体は,別紙「著作権研修会 参加申込書」をメール添付または郵便でお送り下さい。
締め切りは,3月25日(月)です。よろしくお願いします。
参加者多数の場合は,1団体の参加人数を制限させていただく場合があります。
ご了承下さい。

カテゴリー: トピックス, 公的情報, 教科書教材の出版など, 未分類, 障がい者支援など | 著作権法についての研修会のご案内 全国拡大教材製作協議会 はコメントを受け付けていません。

文化庁の個別指定を受けずとも、ボランティア団体等が拡大図書製作、音訳等事業を行 える、その手続きについ

今月から施行された改正著作権法施行令では、文化庁の個別指定を受けずとも、ボランティア団体等が拡大図書製作、音訳等事業を行えるようになったわけですが、その「教育利用に関する著作権等管理協議会」への登録の手続きについて文化庁のホームページに掲載されていますので、ご紹介いたします。登録フォームもダウンロード可能です。
 
――視覚障害者等のための複製・公衆送信が認められる者について
〜文化庁の個別指定を受けずとも,ボランティア団体等が拡大図書製作や音訳等事業を行えるようになります〜
 
文化庁のホームページを見る

 
Kakudaikyo
KuniG
 

カテゴリー: トピックス, 公的情報, 教科書教材の出版など, 障がい者支援など | 文化庁の個別指定を受けずとも、ボランティア団体等が拡大図書製作、音訳等事業を行 える、その手続きについ はコメントを受け付けていません。

4割、電子データ提供せず 「読書のバリアフリー」に壁 出版社50 社調査 毎日新聞

4割、電子データ提供せず 「読書のバリアフリー」に壁 出版社50社調査
1/7(月) 毎日新聞

記事を読む

出版社が電子データを提供しない理由
国内の主要出版社のうち少なくとも4割強にあたる18社が、視覚障害者らに対し、点字や音声に変換しやすい本や雑誌の電子データを提供していないことが、毎日新聞のアンケートで判明した。提供しない理由は、事務負担やデータ流出の懸念が多い。政府は昨年10月、視覚障害者らの出版物利用を促進する条約を締結したが、「読書のバリアフリー」に向け課題が浮き彫りになった。 調査は昨年11〜12月、大手書店の2017年売り上げ上位50の出版社を対象に実施し、42社から回答を得た。

Kakudaikyo
KuniG

カテゴリー: トピックス, 教科書教材の出版など, 未分類, 障がい者支援など | 4割、電子データ提供せず 「読書のバリアフリー」に壁 出版社50 社調査 毎日新聞 はコメントを受け付けていません。

世話人会12月定例会の議事録がホームページに掲載されています。御覧ください

ここからもご参照が可能です。

KuniG

カテゴリー: トピックス, 未分類 | 世話人会12月定例会の議事録がホームページに掲載されています。御覧ください はコメントを受け付けていません。

視覚障害者のための社会適応訓練講習会 山梨県甲斐市で開催 9日土曜日

第20回視覚障害者のための社会適応訓練講習会 「第4回 山梨県ロービジョン症例勉強会(新しい身体障害者認定基準について)」
                                                  案内を見る
対象:眼科医、眼科スタッフ、医療関係者
会費:無料
内容:
司会 吉田朋子(山梨県立盲学校 教諭) 原田亮(甲府共立診療所 視能訓練士)
座長 田辺直彦 加茂純子
日時 平成31(2019)年2月9日(土) 15時15分時開場 15時半開演
場所 田辺眼科
(〒400-0117 山梨県甲斐市西八幡693-1)
主催
主催:山梨県視覚障害を考える会
共催:公益社団法人日本眼科医会
後援:日本ロービジョン学会、山梨県眼科医会
情報発信/提供者  山梨県視覚障害を考える会

カテゴリー: トピックス, 未分類, 障がい者支援など | 視覚障害者のための社会適応訓練講習会 山梨県甲斐市で開催 9日土曜日 はコメントを受け付けていません。

11月度 世話人会の議事録がホームページに記載されました。

11月度 世話人会の議事録がホームページに記載されました。 ここからも見れます。

カテゴリー: トピックス, 公的情報, 教科書教材の出版など, 未分類, 障がい者支援など | 11月度 世話人会の議事録がホームページに記載されました。 はコメントを受け付けていません。

第 4次港区地域福祉活動計画 のお知らせと 意見募 集 について

東京都港区社会福祉協議では、区民等が参画した策定委員会により、平成 33 年度までの 3年間を計画期とする、「第 4次港区地域福祉活動計画(後期) 」を策定しています。
この度(素案)がまとまり、皆さんからのご意見を募集しています。ここからご覧になれます。

Kakudaikyo
KuniG

カテゴリー: トピックス, 未分類, 障がい者支援など | 第 4次港区地域福祉活動計画 のお知らせと 意見募 集 について はコメントを受け付けていません。